0570-011-119

米国がコロナ禍に四苦八苦しています。歴史家の見方が知りたくなり、エール大学のティモシー・スナイダー教授に尋ねました。すると、米国の「帝国以後」の針路の誤りを指摘し、「虚構の国民国家への回帰をめざす無謀な試み」が遠因だと言うのです。えっ? 詳細は13日朝刊「あすへの考」で。(鶴)

米国がコロナ禍に四苦八苦しています。歴史家の見方が知りたくなり、エール大学のティモシー・スナイダー教授に尋ねました。すると、米国の「帝国以後」の針路の誤りを指摘し、「虚構の国民国家への回帰をめざす無謀な試み」が遠因だと言うのです。えっ? 詳細は13日朝刊「あすへの考」で。(鶴)