0570-011-119

聞き書き企画〈戦後75年終わらぬ夏〉の2回目は、沖縄の歌三線奏者で人間国宝の城間德太郎さん(86)の証言です。沖縄戦が始まる直前、11歳の城間さんは那覇から約100㌔北のやんばるまで歩いて避難します。艦砲射撃、餓死者、収容所、そして戦後の米軍基地での労働……。詳しくは朝刊1面と特集面で。(隆)

聞き書き企画〈戦後75年 終わらぬ夏〉の2回目は、沖縄の歌三線奏者で人間国宝の城間德太郎さん(86)の証言です。沖縄戦が始まる直前、11歳の城間さんは那覇から約100㌔北のやんばるまで歩いて避難します。艦砲射撃、餓死者、収容所、そして戦後の米軍基地での労働……。詳しくは朝刊1面と特集面で。(隆)